Backup diff of 古明地こいし/戦術 vs current(No. 8)


**特徴 [#ef783db6]

特技「超反応センス」により、多くの技が発動にラグを要するため他キャラと同じような立ち回りはできない。

・セットした技がガード途中に発動し、ガードが崩れる
・セットしていないとほしい場面でほしい技が出せない
・変なところで技が出て食らう攻撃がカウンターヒットになり、人気が落ちる
・変なところで技が出て攻撃を貰い、それで勝敗を分けることも。

など、不便な面が目立つが
などの点に留意して戦いに臨みたい。

・発生が早い
・攻撃範囲が広く、食らい判定が少ない
・読まれづらい

など、出てしまえば優秀な面は多い。
ただ普通に運用するだけではただすぐに出ないだけの不便な技になってしまうため、
これらのメリットを活かした連携を考慮に入れた立ち回りをしたいところ。

* 全般に [#kda4c577]
・遠距離戦は苦手。丁寧なグレイズが必要とされる。しかし射撃保障があるのでグレイズさせて仕込み技で狩ることもキャラによっては有用。
・技の出るタイミングを知っておかないと大事な場面で空打ちし手痛い反撃を被るため注意。
・技の出る範囲も熟知しておくこと。
・近~中距離でのX射撃が有効な状況(宗教によって異なる)と、鋭い移動からのAが鍵となる。相手の技の範囲をよく考えて死角をつくべし
・透明移動も使いこなせると技のレパートリーが広がる。技をセットして遠距離から近づく際や、めくりに便利。TBはガード反確だがグレイズがつく(?)。
・遠距離戦は苦手。丁寧なグレイズが必要とされる。
・技の出るタイミングを知っておかないと危険。セットしたままスタンをとられるともう1フルコン食らう羽目にも。
・技の出る範囲も熟知しておくこと。特に6Bは範囲が広く暴発しやすい。
・近~中距離でいかにいやらしくXを撒きながらAをこすりあてるかが重要。
・機動力が無い為人気負けしていても相手を捕まえるのが非常に困難なので電球やスナッチャーを上手くカウンターヒットさせて常に人気勝ちを維持するようにしよう。

・基本的に相手は電球を恐れて下から攻めにこようとするため、そこをX、B、6Bで追い返す。その間も適宜距離に応じて強打撃はセットしたい。
・相手が遠距離に強い場合はテレポートや無敵ダッシュなどを駆使してなんとか接近戦に持ち込みたいところ。
・現在の主流な戦法は電球をセットして立ち回りの中で相手に上手く当てていくというもの。
 電球をセットして下側を透明移動するのが基本になりつつあり、環境にも浸透し始めたため対策されやすくなっている。
* 神 [#o2b9404b]
・X射撃の上下幅が最も広く、Y射撃は2,8入力で反応位置をずらせる為キャンセルに使用しやすい。
・スロット位置によって回転が変わる「リフレク」やリーチやキャンセルに便利な「ぺイン」とスキルが優秀で無駄が無い。
・総合的に見て一番オーソドックスで使いやすいチャートかもしれない
・X射撃の上下幅が最も広いので死角を取られにくく、Y射撃は2,8入力で反応位置をずらせる為キャンセルに使用しやすい。
・スロットの位置によって回転方向が変わる「リフレク」やリーチが長い「ぺイン」とスキルが優秀。

* 仏 [#a5d65a9b]
・X射撃の上下幅と相殺強度と射出速度とヒット回数が増える代わりにリーチが減る。簡単にいって中~近距離に強くなる。
・X込みの壁コンが最も安定するため、安定しない人には便利。
・デメリットは仏属性の「スナッチャー、ローズ」はスロットの配置による変化が無く数珠を入れざるを得ないため、1つスロットの無駄ができてしまう。

* 道 [#u17fe8b5]

* コメント [#k84edac5]
#pcomment